侯爵と恋に落ちるための9つの冒険 (ラズベリーブックス)侯爵と恋に落ちるための9つの冒険 (ラズベリーブックス)
(2011/02/10)
サラ・マクリーン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
面白かったです。テンポよくトントンと読めたし・・・でもどうしてもヒーローが好きになれなかった。常に上から目線で(まぁ侯爵だから仕方ないんだけど)、ヒロインもあの冒険心を5年くらい早く持ってほしかった(自分は美しくないし、壁の花よなんて言ってないで)。 H/Hにのめり込めなかったのには脇役たちの方が気になったから。ヒーロー妹のあの本屋の出会いはロマンス? ヒーローとは別の道をいった双子の弟のロマンスはないの? と気になって気になって。この二人のロマンスはあるそうです。ちっちゃと邦訳されますように でも一番気になるのはヒロインの兄かな。妹二人が嫁いだあとあの母上と暮らしているかと思うと・・・ この方のロマンスも期待したいです。
再読率:30%
2011.05.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/74-4ec404c2