上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

見知らぬ人のベッドで (扶桑社ロマンス)見知らぬ人のベッドで (扶桑社ロマンス)
(2011/04/27)
メアリー・ワイン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
タイトルや表紙を見るとコンテンポラリーと思えてしまうけどヒストリカルです。
ヒーローは私の好きなスコットランドの伯爵=ハイランダーとわくわくして読み出したら、キルトこそ着けているけどハイランダーではなくてガックリ でもこれぞスコットランドの男の香りムンムンのヒーローでした。ヒロインは庶子だけど父の城で母や妹弟と暮らしていて、正妻にいじめられつつも一般的な庶子よりは恵まれています。 初対面こそお互い探りあっていたけど、あっという間にラブラブな2人で最後の50ページくらいまでその調子です。いったいどこで決着つけるのかと思ったらあっけなかったですねー そこそこ面白いけどこれといった山場がないので物足りないです。
再読率:50%
2011.05.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/73-e5bd86bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。