上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
英国王のスピーチ

<あらすじ>↑参照
久しぶりに映画を見てきました。友達を誘ったら家庭訪問があるからと振られてしまったので一人で行ってきました。でもレディースデーなので、結構一人で見に来ている奥様方が多かったですね。 終わった後でランチして、ショッピンクして・・・といきたかったけど家庭訪問の週なので1時半には帰ってきてしまうし、映画に行ったと分かると「ずるい! オレも行きたかった」となるのでダッシュで帰宅、外出の痕跡を消さなければなりません。なんでコソコソしなきゃならないのと馬鹿馬鹿しくなりましたけどね

現エリザベス女王の父(ヨーク公→ジョージ6世)の話なので時代は違いますが、ヒストリカルに出てくる堕落した王室(サブリナ・ジェフリーズ<背徳の貴公子>のヒーロー父ような)ではなく(まぁ「女の召使に手ほどきを受けた」なんてセリフもありましたが)簡単に言ってしまえば吃音に苦しむヨーク公と、言語治療の専門家の男の友情の話です。ヨーク公から国王となった夫を愛いし支える妻の姿に感動します。派手な映画ではありませんが見て損はないと思います。


前回は何を見たっけな?? あーあれトム・クルーズのタイトルも思い出せない駄作、B級だったやつ。派手なアクションや爆破シーンばかりで内容は・・・ 予告CMにだまされたよ。(ファンの方ごめんなさい)
次回は織田祐二の「アンダルシア~女神の報復」だね。TVドラマの続きなので見たいんです。それと秋公開の三谷幸喜の「ステキな金縛り」ですね。「パイレーツ・アブ・カリビアン」の新作はあるけど2作目以降見ていないのでいずれDVDで。
2011.04.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/65-0b54a7f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。