上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

残酷な秘密 (ハーレクイン・イマージュ (I1623))残酷な秘密 (ハーレクイン・イマージュ (I1623))
(2003/07)
キャサリン・ジョージ

商品詳細を見る

<あらすじ>サラは帰宅を急ぐあまり道路に飛び出し、車に轢かれそうになる。運転していた紳士が家まで送ってくれ、お詫びの花束が届けられた。そして翌日にはその紳士ジェイクが訪ねてきた。彼はペニントンの名士、魅力あふれる男性だった。サラの胸はときめき、ジェイクも好意を伝えてくる。だが、サラは自分につよく言い聞かせた。私には誰にも言えない秘密がある。親蜜な関係になったら打ち明けないわけにはいかないのだから・・・

本文前の主要登場人物にヒロインの娘とあるので、ヒロインはシングル・マザーです。妊娠したことで家族から見捨てられ・・・という話かと思いましたがちがいました。残酷というより衝撃的な秘密です。18歳のヒロインがあんな決断をしたことに脱帽です。タイルトは「運命の選択」とでもしたほうがいいいと思いました。
ヒロインはヒーローと出会えて本当によかった! ヒロインの秘密も娘のことも、何のためらいもなく丸ごと受け入れています。ヒーロー家族も息子の結婚が嬉しくしかたないようです。それに引き換えヒロイン母は・・・ 悩んでいる場合じゃないでしょ! 気持ちはわかるけどあんたがグズグズ、ウジウジしているからヒロインがあんな決断したんじゃない。おまけに対面を気にするヒロイン祖母の冷たい態度。18歳の孫にあんなことを言うなんて鬼婆です。しかし真実を知らなかったとは云えヒロイン父はよかった。ヒロインがシングル・マザーになっても黙って受け入れ、孫のために教育資金まで遺したことに読んでいて救われました。
再読率:70%
2011.04.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/61-ecbf7de9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。