FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:669
ナイス数:215

運命の愛 (マグノリアロマンス)運命の愛 (マグノリアロマンス)感想
KGIシリーズ7作目。氷の男スティールと医師マレンの話。アイスマンとかマシンとか言われるヒーローが「頭からお前のことが離れない。だからHしよう」だって。ヒロインも医学一筋かと思いきやヒーローの誘いに喜んでる。ホットシーンあります。読んでいる時は夢中なので話の流れや展開に疑問を感じなかったけど、読み終わるとKGIって一流…?と思ってしまう。後手後手。でも一番納得出来ないのがヒロインを誘拐したマフィア。CIAが追う程の大物なのに存在感がないし、いつヒロインに惚れたのかしら?村人に化けて診察受けてたとか? →
読了日:01月13日 著者:マヤ・バンクス,Maya Banks
見知らぬ夫に恋をして (ハーレクイン・ディザイア)見知らぬ夫に恋をして (ハーレクイン・ディザイア)感想
記憶喪失&離婚寸前夫婦の再生物。夫婦そろって妊娠しにくい、させにくい身体という設定なので悲壮感はそれほどないけど、長い不妊生活にいつしか歯車がずれていき、ヒロインの記憶喪失をいいことに夫婦再生を図ろうとヒーローが奮闘する話。これだけで充分な設定なのに、ストーカー、噂好きな隣人、ヒーローの生い立ちや母との確執等、話がゴチャゴチャ、ヒーローはゴテゴテで面白くなかった。
読了日:01月04日 著者:キャサリン マン

読書メーター

2018.02.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/410-5fee9d28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。