5月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1082
ナイス数:183

なくした愛を囁いて (MIRA文庫)なくした愛を囁いて (MIRA文庫)感想
人目を避けて生きてきたヒロインとヒロインをずっと探していたヒーロー。12年前にいったい何が?ヒロインの怯えようから想像つくがやっぱり生々しい。しかし突然ヒロインが致命傷ギリギリの暴行を受けるのだが…え?なに?狂信的な団体かまた動きだしたって?えーこれシリーズ物だったの(´・_・`)全く面識ないのに前作ヒロイン達と協力して団体を壊滅させるってちょっとムリある展開じゃないの?別シリーズのKGIの方が内容がしっかりしている。とりあえず前作読んでみます。
読了日:05月27日 著者:マヤ バンクス
ママじゃないの (ハーレクイン・テンプテーション (T217))ママじゃないの (ハーレクイン・テンプテーション (T217))感想
表紙と内容がちと違う気がする。助教授ヒロインのところに出産したこともないのに「ママでしょ?」と少女が現れる。心やさしきヒロインはとりあえず受け入れ事の経緯を調べると…海外ドラマでは見かけるうーんo(`ω´ )oという結果。とても少女には言えない。少女の義叔父ともいい雰囲気になったので将来の計画も諦めてママになるヒロイン。ダブルハッピーエンドでしたが、少女出産の悪が野放しなのが許せない。
読了日:05月26日 著者:ジュディス・マクウィリアムズ
白衣の下の片思い (ハーレクイン・イマージュ)白衣の下の片思い (ハーレクイン・イマージュ)感想
南アフリカが舞台の話を読むのは多分2冊目。南アの人種差別で黒人の扱いは知っていたが、白人低所得層というは知らなかった。このヒロインはその低所得層出身だが、看護師で生活には困っていない。ヒーローは裕福層の出でドクター。二人の最初の出会いはヒロイン10歳ヒーロー18歳。この時ヒーローはヒロインに心を奪われたと言ってるが、数年ぶりに会ったヒロインが誰か分からなかったじゃない!。ヒロインは高校生の時の出来事でプリプリとヒーローに接しているのはくどかった。そしてヒーロー母、最後は改心したけど凄くいやなババアだった。
読了日:05月23日 著者:イヴォンヌ ウィタル
ハイランダーの美しき獲物 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)ハイランダーの美しき獲物 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)感想
ヒーローがゴリゴリのハイランダーって感じじゃないんだな…。二枚舌のヒロイン婚約者(諸悪の根源)はどう成敗されたのかな?ヒーローの右腕くんの話も出る気配あり。
読了日:05月16日 著者:テリー ブリズビン

読書メーター
2017.06.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/404-09f68dc6