2016年4月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2557ページ
ナイス数:363ナイス

冬のばら (ハーレクイン・スーパー・ロマンス)冬のばら (ハーレクイン・スーパー・ロマンス)感想
コミュ「海外”翻訳”ロマンス小説を読む」の中の「ハ、ハレンチけしからん~」に表紙を載せてますので興味のある方はどうぞ。胸毛たっぷりの男性ですがヒーローには胸毛はありません、あしからず(≧∇≦)。未亡人ヒロインとアメフトスター選手ヒーローの話。取って付けたような出会い方で一目惚れのヒーローが押せ押せでヒロインを誘惑。逃げる堅物ヒロインが突然一変するのには唖然。ヒロインが色々メンドクサイ女でイライラした。30年前の作品だから訳も古くて読むのに時間がかかってしまった。
読了日:4月21日 著者:ダニエルトレント
見捨てられた女神 (ハーレクイン・イマージュ)見捨てられた女神 (ハーレクイン・イマージュ)感想
「冷めた情熱」のスピン&「◯◯に終止符を」の関連作。産科医ヒーローと助産師ヒロインの話。ヒロインは過去が辛すぎて卑屈でヒーローの好意を素直に受け入れられない。でも妊娠したのだって自業自得じゃないの。48歳が10歳もサバ読んでいるのに気がつかないのかな?48歳って聞いた時点で怪しいって普通思うよ。ヒーローがいい人なだけにヒロインにはもったいないと思った。この一連のシリーズもう終わりにして…
読了日:4月19日 著者:サラモーガン
裏切りのダイヤモンド 下 (扶桑社ロマンス)裏切りのダイヤモンド 下 (扶桑社ロマンス)感想
うまく借金を返せたり、ナイスなヒーローと出会えたりと都合よすぎな展開がチョット鼻についたけどヒロイン娘やおばあちゃんが中和してくれた。ヒロインにつきまとう影はやっぱりね~と思った通り。全てめでたしめでたしで読了。ヒロイン次兄のロマンスはでないかしら?
読了日:4月9日 著者:ノーラ・ロバーツ
裏切りのダイヤモンド 上 (扶桑社ロマンス)裏切りのダイヤモンド 上 (扶桑社ロマンス)感想
セレブな妻から一転、借金まみれの子持ち未亡人になったヒロイン。前半は事態を立て直そうと孤独な闘いをする話。中盤以降は大家族に囲まれて前向きに生きる話。友情も取り戻し、ヒーローとも出会って幸せなヒロインに不穏な影が…亡き夫は何者だったのか?次作へ
読了日:4月9日 著者:ノーラ・ロバーツ
ラスト・レイン (MIRA文庫)ラスト・レイン (MIRA文庫)感想
ストームチェイサーという連続殺人犯を追うFBI捜査官の話で3部作の完結編。1作目からラブラブモード全開だったH/Hの話。1作目、2作目のヒーローと違って苦い過去の二人だったのでロマンスを楽しめた。ヒロイン救出に行くヒーローは(*^ー゚)b グッジョブ!!しかし事件の決着のつけ方は納得いかない。1作目「ビューティレイン」2作目「アフターレイン」
読了日:4月4日 著者:シャロンサラ
ビューティフル・レイン (MIRA文庫)ビューティフル・レイン (MIRA文庫)感想
ヒーローがFBI捜査官の3部作の1作目。ヒロインは洪水の被害者で殺人事件の目撃者。ヒーローはその殺人事件を追う捜査官で元恋人。それなりにサクサク読めて面白かったが、読み終わって回想してみるとロマンスもサスペンスも中途半端な気がする。FBIだから皆優秀とは思わないけど、この事件はゴテゴテでした。ヒーロー敏腕捜査官じゃなかったの?殺人事件は次作へ持ち越し。
読了日:4月4日 著者:シャロンサラ
アフター・レイン (MIRA文庫)アフター・レイン (MIRA文庫)感想
ストームチェイサーという連続殺人犯を追うFBI捜査官の3部作の2作目。元夫婦の復縁物でヒロインもFBI捜査官。悲しみや誤解から離婚してしまったが二人が一緒に捜査を通して再生する話。この話も捜査官としてのヒーローはイマイチ。ヒロインの方が活躍していた。ヒーローはミスターハリウッドと言われたネタが(o^-')b グッ!連続殺人事件はまたまた次作へ持ち越し。1作目「ビューティレイン」3作目「ラストレイン」
読了日:4月1日 著者:シャロンサラ

読書メーター
2016.05.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/394-308cb0d4