上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2270ページ
ナイス数:276ナイス

かなわぬ恋にこの身を捧げ (ハーレクイン・ディザイア)かなわぬ恋にこの身を捧げ (ハーレクイン・ディザイア)感想
アメリカ人はクレイジーな奴も多いが保守的な人も以外と多いと聞いたことがある、その点が背景にある話。地方都市のさらに郊外の町だからなおさらなのか?ヒロインは全く悪くないのかわいそうすぎる。ヒーローは名家の御曹司だが家業を継いだ時は破綻してたし、20代後半のヒーロには威厳もカリスマ性も感じらりれない。おもちゃを貰えなかった駄々っ子みたいに思えた。全体的に中途半端で無駄な設定が多くて疲れた。しかしあの母親、まだ町にいたのね??
読了日:5月27日 著者:アンメイジャー
ミモザの園 (MIRA文庫)ミモザの園 (MIRA文庫)感想
シャロン サラの別名作品。ざっくり言うと特殊能力を持ったヒロインが夢の中でヒーローに出会いそれが現実になり、そこにサスペンスが加わる話。ヒーローはヒロインにメロメロだけど文字的には熱烈ってほどじゃないし、サスペンスの部分も過去の出来事は醜いけど、現在の部分はあっさり解決で拍子抜けだった。特殊能力の点を除けばシャロン サラ名の三姉妹物と似ている。う~ん、ストリーのタイプが違うけど「傷ついたレディ」が一番すきだな…
読了日:5月24日 著者:ダイナマコール
失恋に終止符を (ハーレクイン・イマージュ)失恋に終止符を (ハーレクイン・イマージュ)感想
傷心の看護師ヒロインと困っている人をほっとけないタイプの医師ヒーローの話。最初の導入部分がちょっと。ヒーローの軽い調子が医師としての気遣いなのか、それとも独身男としてつまみ食いしたいという下心なのかと疑いながら読んでしまった。湖水地方ならではの自然やヒーローの暖かさ、仕事の充実や自信でいつしか傷がいえて町に溶け込むヒロインでした。お約束のヒロイン傷心の元が登場。コテンパにやってしまえばよかったのに(笑´w`)ロマンス的には物足りないです。ヒーロー妹の話が「片思いに終止符を」、ヒーロー兄の話も予感あり。
読了日:5月21日 著者:サラモーガン
偽りのあなたに真実の誓いを (ラズベリーブックス)偽りのあなたに真実の誓いを (ラズベリーブックス)感想
[堕ちた天使]シリーズ1作目。分厚くて躊躇していたが来月最終話がでるので読んでみた。前シリーズで婚約破棄したヒロインと破滅した幼馴染みヒーローの話。婚約破棄はヒロインの落ち度じゃないのに、ヒロイン父はミダス王ほどの金持ちなのに、それでも良縁に恵まれないの?その影響が妹たちまでって何か納得いかない設定。ヒーロー、罠だったかもしれないけど賭けたのは君だよ。高い授業料だったってことかな。前半はサクサク読めたけど後半はイライラ、終盤の宿敵の登場は突然で不自然だった。エピのヒーローの手紙でスッキリ。さあ次作へ行こう
読了日:5月16日 著者:サラ・マクリーン
屋根裏の男爵令嬢 (MIRA文庫)屋根裏の男爵令嬢 (MIRA文庫)感想
あらすじから王道のロマンスを想像してたらあらら(゚○゚)!予想外の展開というか全く違う方向の話だった。それでも前半はサクサク読めて面白かったが、終盤はバタバタと終わって意味が分からない部分もあった。H/Hともどん底から自分で道を切り開いてきたし、そんな二人を助ける町民達の暖かさに救われました。それに比べて貴族の浅ましいこと。老侯爵、ヒロインを厄介なことに巻き込むと分かっていたならもう少し多額の遺産を残してあげてもよかったのに。エメリー、あなたは1ミリの迷いもなく新侯爵に忠実だったの?(涙)
読了日:5月8日 著者:カーラケリー
薔薇の目覚め (ライムブックス)薔薇の目覚め (ライムブックス)感想
ヒロイン夫とヒーロー妻のW不倫物で最初は警戒したけどサクサク読めた。死んでしまった二人は心底愛しあっていたんだろうか?数年前から顔見知りの二人が突然恋愛関係に?ヒーロー妻の手紙から想像すると一時的なものの様にも取れるのだが…。本文は故人の感情には触れず、残されたH/Hの行動や感情、社交界の反応がメイン。突っ込みたいところが多々あるが故人が羨むくらい幸せになってほしい。
読了日:5月6日 著者:アシュレーマーチ
愛に目覚めた億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)愛に目覚めた億万長者 (ハーレクイン・ロマンス)感想
久しぶりのハーレ新刊。やっぱり薄いな~軽いな~。あらすじの下に「押して、押して、押しまくる」灼熱のラテンヒーローって書いてあります(笑´w`)中米ニカラグア人のヒーローは初めてですが、プレーボーイでも傲慢でもなく押しまくるヒーロー。だけど引くところも心得ているよいヒーローでした。でも初っぱなから元カノの名前が出てくるので未練があるのかと思ったよ。ヒロインは容姿だけじゃなく中身も美しい女性なのに、過去に縛られすぎていてちょっとイラっとした。ところであの元カノはセカンドレディになれたのかな?
読了日:5月1日 著者:ジュリア・ジェイムズ

読書メーター

2015.06.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/383-19cad402
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。