2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1569ページ
ナイス数:479ナイス

花嫁と呼ばれる日 (ハーレクイン・ロマンス)花嫁と呼ばれる日 (ハーレクイン・ロマンス)感想
再読。ヒーロー父の策略で引き裂かれたH/H。この手の話は真実が明らかになってもヒロインを疑い続けるというのがお決まりだが、このヒーローは自分の否を認め家族と決別する覚悟でヒロインに求婚する。信じなかったくせに今さら!と思うが、失ったものの大きさに愕然とするところは気の毒と思う。それもこれもヒーロー父!最後の最後までやってくれた。ヒーロー母も去って大邸宅で一人ぼっちになってしまえばよかったのに(o´´o)ニヒ
読了日:6月19日 著者:エマダーシー
大嫌いなあなたと恋のワルツを (ラズベリーブックス)大嫌いなあなたと恋のワルツを (ラズベリーブックス)感想
シリーズ3作目。ヒロインは最初感じ悪かったね。ギクシャクした二人でどんなロマンスになるかと思った(・・;)ヒロインの妹ハリエット最高!彼女のロマンスがないのが残念。次作は来年か…
読了日:6月18日 著者:ジュリア・クイン
ギリシア大富豪の哀願 (ハーレクイン・イマージュ)ギリシア大富豪の哀願 (ハーレクイン・イマージュ)感想
ロマンスぽくない話。天才青年起業家で女性経験も豊富だけど、過去の出来事から逆算するとヒーローって何歳なんだろう?知的なヒロインにやられちゃってます。
読了日:6月15日 著者:キャサリンジョージ
結ばれた悲しみ (ハーレクイン・ロマンス)結ばれた悲しみ (ハーレクイン・ロマンス)感想
もちろんハッピーエンドだけど何かスッキリしない。
読了日:6月14日 著者:キャサリンジョージ
目覚めるまでキスをして (MIRA文庫)目覚めるまでキスをして (MIRA文庫)感想
シリーズ完結。前2作が今ひとつだったのでやっと読了。ヒロインの心情は苦しいけど、犯人はわかっているので妹たちほど恐怖心はなかった。あっさり解決。最後の99.999%ってヒロイン母が…釈然としない。
読了日:6月10日 著者:シャロンサラ
ポトマックの岸辺 (MIRA文庫)ポトマックの岸辺 (MIRA文庫)感想
軽~く再読。元大統領候補の娘のヒロインといずれは大統領をと思っているヒーローの話。傍若無人なヒロインと一筋縄ではいかないヒーローだけど大人な二人の話なので安心して読めます。
読了日:6月2日 著者:ノーラ・ロバーツ

読書メーター
2014.07.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/351-67eb8044