上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2871ページ
ナイス数:499ナイス

心のベールに触れられて (扶桑社ロマンス)心のベールに触れられて (扶桑社ロマンス)感想
ラングリー伯爵家シリーズ1作目。2、3作目は読了済み。ある意味同じ様な生い立ちのH/H、ロマンスは想像通りの展開、ラブラブはいいけどちょっと物足りない。ヒロイン父にはもっと狼狽して苦しんで欲しかったわ。できればヒーロー父にも^^
読了日:3月5日 著者:ルーシー・モンロー
胸元で甘くささやいて (ラベンダーブックス)胸元で甘くささやいて (ラベンダーブックス)感想
伯爵令嬢でありながら家族を養うため宝石泥棒となったヒロインと、ある宝石を探している軍人(男爵)ヒーローが夫婦を装って宝石を求めて大陸を横断する設定はアドベンチャーで好き。でもヒロインは婚約者と一度だけ経験があるだけなのに、高級娼婦もビックリの手腕でいつの間に官能小説になっていた(笑)アドベンチャーも今ひとつ、宝石はパラノーマルな展開、ヒーロー父との確執は中途半端と詰め込みすぎでどれも消化不良。何よりもロマンス度低め。再読はないな~
読了日:3月10日 著者:ミア・マーロウ
リージェンシーの花嫁たち (MIRA文庫)リージェンシーの花嫁たち (MIRA文庫)感想
短編集。1)「世紀をこえた愛」前世で恋人だった二人が時を超え巡り会えた話。私、前世とか苦手^_^;2)「愛人は叶わぬ夢を見る」公爵と高級娼婦で元愛人が再会するが…どこかで読んだことのある設定だか、もう少し長かったらいいのに。3)「公爵からの甘美な手紙」すれ違ってしまた公爵夫妻がきわどい手紙で再生する話。ラブラブなんだから勝手にやってくれ。読後感、中古本にすればよかった、というのが本音。
読了日:3月12日 著者:メアリバログニコラコーニックシャーロットフェザーストーン
伯爵の花嫁探し (ラズベリーブックス)伯爵の花嫁探し (ラズベリーブックス)感想
三人競作「さらわれた花嫁たち」は2作目。実はこちらが最初の作品。私としてはこちらの方が好き。1話目)花嫁候補1位のグウェンと主人公の親友伯爵の話。主人公からあっという間にヒロインをかすめ取った感じ。2話目)花嫁候補2位ケイトと隣人の息子で幼馴染みの大尉の話。これは独立した話となるような展開。3話目)主人公伯爵ヒーロー登場。妹の親友で幼馴染みと言ってもいいヒロインに突然愛を自覚するが、馬にしか興味ないヒーローがヒロインをどう口説き落とすか面白かった。
読了日:3月16日 著者:ジュリア・クイン,エロイザ・ジェームズ,コニー・ブロックウェイ
京急沿線謎解き散歩 (新人物文庫)京急沿線謎解き散歩 (新人物文庫)
読了日:3月16日 著者:
真実の愛はたくらみとともに (ラズベリーブックス)真実の愛はたくらみとともに (ラズベリーブックス)感想
なんだかな~というのが正直な読後感。設定は面白い。けど、あんなろくでなしに恋い焦がれているダブルヒロインの姉が、うぶを通り越してお馬鹿さんかと思った。哀れで応援する気にもならなかった。妹ヒロインのヒーローは元騎兵隊の将校なのに弱っちいし、どんな意味があって登場したのか分からない人が多数。ろくでなしのその後も不明と粗ばかり印象に残ってしまい残念。次作もあるらしいがパスかな…
読了日:3月18日 著者:アシュリン・マクナマラ
かりそめの結婚は恋の罠 (ラズベリーブックス)かりそめの結婚は恋の罠 (ラズベリーブックス)感想
お互い一目惚れでイチャイチャしていてどこがかりそめの結婚なのか?ヒーローが強引だけどヒロイン、自分で決断してるし。イチャイチャがメインになってしまって事件や謎は必要だったのかと思う展開。再読はないな~(^^;;スピンの記載はないけどヒーロー友人の伯爵と突然現れたヒロイン義姉に予感が?それとヒーローらが通う紳士クラブの話もあるようです。
読了日:3月29日 著者:シルヴィア・デイ
とことん柴犬さんのツボ 素晴らしきかな犬生!  (タツミムック)とことん柴犬さんのツボ 素晴らしきかな犬生! (タツミムック)感想
毎年楽しみにしている柴犬さんも8冊目。ニヤニヤ、クスクス時には爆笑して楽しませてもらいました。そしてゴンちゃんありがとう。
読了日:3月31日 著者:影山直美

読書メーター
2014.04.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/322-1a8c8497
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。