上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSC02147.jpg

消えたブロンド (ハーレクイン・イマージュ)
 キャサリン・ジョージ
<あらすじ>↑参照
間違った情報からヒロインを誘惑し、誘拐までしてしまうお馬鹿ヒーロー。そんなヒーローでも愛してしまったので許してしまうし、誘拐のきっかけや協力した同僚、上司までも許しちゃう心優しきヒロイン。もうちょっと制裁を加えてほしかったけど。でも諸悪の根源はヒーロー義弟の愚かなプライド。この義弟もI-927で煮え湯を飲まされています。義弟という設定になっているけどヒーロー弟の妻の弟(ペイリー)のことです。この義弟クン、イギリスで交通事故に遭い頭蓋骨骨折という重症を負ったのに、直後にポルトガルで療養ってちょっと無理じゃないの?そのためヒロインは遙々ポルトガルまで誘き出され誘拐されるんだからね。イギリスで療養&誘拐じゃロマンスぽくないからかしらね~(?_?)
それにしてもこのリブゼー?orライヴシー?兄弟、弟はレ●●、兄は誘拐と犯罪者じゃないの。いいのか・・・
関連作については「コスタ・デル・ソルにて」を見てください。

再読率:30%
購入価格:251円
2012.10.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/275-2594c3d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。