上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

歌姫に薔薇の花を (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)歌姫に薔薇の花を (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)
(2010/11)
ダイアン ガストン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
ヒーローが秘書(平民)という珍しい設定。ヒーローの雇い主である侯爵はフレンドリーでとてもいい人です。でもおバカさん、まぬけ、脳天気、お人好しのどれなのでしょう? 愛人の交渉を秘書に任せるからあんなことになっちゃうのよね。だいいち 媚を売る愛人タイプじゃないのにヒロインのどこが気に入ったの? と散々侯爵を非難してしまうのです。
不本意ながらも度々会うH/H。惹かれあうことになるのは当然だけど、いま一つ燃え上がる情熱も、結ばれないと苦しむ感情も伝わらなかった。お互い半分諦めているみたいで・・・
でもエピローグは良かったですね。もう少し長く欲しかったけど。次作はあの侯爵さまがヒーローです。
再読率:50%
購入価格:251円
2012.06.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/236-ab8c3374
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。