上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
君への誓い
<あらすじ>
親しい友人たちに囲まれ、結婚式を挙げたレオ(チャニング・テイタム)とペイジ(レイチェル・マクアダムス)。だが、幸せな新婚生活も束の間、交通事故でペイジは記憶を失ってしまう。レオと出会ってからの数年間がスッポリ空白となり、夫であるレオは彼女にとって見知らぬ人に。戸惑うペイジを切なく見つめるレオ。彼女の記憶が戻らないと悟ったレオは、出会いからやり直すことを決意し、ペイジに恋のアプローチを開始する。しかし、そんな2人の前にペイジの両親や元婚約者が立ちはだかり……。(MovieWalkerより)

見ていて切なかったです。レオは一生懸命ペイジにアプローチするのに、ペイジは記憶している自分の容姿や生活を選んでしまうんだから。あの鼻もちならないペイジの両親、特に父親は最低でしたね。やっと真実に気付いたペイジはレオの元へ。
これでエンディングです。切なかった分、二人が再び恋愛するシーンが見たかった!物足りない終わり方で消化不良です。

映画とは少し設定が違うみたいですが書籍も出ています。↓参照

君への誓い (Forest books)君への誓い (Forest books)
(2012/06/04)
キム・カーペンター、クリキット・カーペンター 他

商品詳細を見る
2012.06.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/230-dfd7609e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。