終わりのないゲーム (セカンドチャンスアトラブ―エメラルドロマンス)終わりのないゲーム (セカンドチャンスアトラブ―エメラルドロマンス)
(1984/09)
エリッサ・カリー

商品詳細を見る

<あらすじ>バスケットボール選手だった夫サムは、一年前、ヒザの故障が原因で引退した。190センチの長身、スポーツで鍛えたたくましい身体にふさわしく、これまで一家の中心として自信に満ち溢れていたサム。それがこのところイライラしたり、沈み込むようになった。 これまでの貯えと、女医である妻のアンドリアの収入で生活には困らないものの、毎日家でぶらぶらと過ごさなければならない暮らしに耐えかねているらしい。結婚12年目にしてはじめて訪れた夫婦の危機。アンドリアの不安はつのるばかりだった。

ある方のブログでこの本を知り読んでみたのですが、そこには結婚12年目とは書いていなかったのでびっくりしました。H/Hは30歳前後の設定でしかも12歳の娘がいるんです  H/Hはすごーくラブラブなんです。もちろん娘のことも愛していて、試合に勉強に忙しく幼児のころかまってあげれなかったことを悔やんでいるんです。この娘は両親のことを尊敬していて素直でいい子なの~
ヒーローは今の自分は抜け柄でヒロインに見捨てられるのではと悩み、ヒロインはその悩みを聞くのが怖くて行き違ってしまうんです。でもヒロインの同僚女医の助言で夫婦の危機を乗り越えるのです。そしてヒロインがケガをしたことが切っ掛けで、もともと医学生だったヒーローは再び医師を目指すことにします。たしかに危機なんだけどイチャイチャ、ラブラブで娘にもバレバレよ。勝手にしてー

しかしプロの世界は厳しいな~ 大リーグに行った日本人選手。結果を出せずに帰国、今はサラリーマンをしいてる人も。日本のプロ野球で助っ人として活躍した大リーグ選手。引退後はトラック運転手をしているとか。う~ん

再読率:50%
購入価格:251円
2011.11.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/168-091638f1