上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

テキサスの恋―2000年夏 (ハーレクインプレゼンツスペシャル (PS3))テキサスの恋―2000年夏 (ハーレクインプレゼンツスペシャル (PS3))
(2000/06)
ダイアナ パーマー

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
過去作のスピンともいえる作品。3人のヒーローの話。そしてまたまたダイアナヒーローと思えない意外な設定が
『トム・ウォーカー』編 (「愛のデッドライン」のヒロインの兄がトム)
ヒーローとヒロインは上司と部下。酔った勢いで関係を持ってしまうが、ヒーローのつれない態度にヒロインは傷つき故郷に帰ってしまう。数年後再会するとそこには・・・
父親から性に対する考えを押さえつけられたヒーローの生い立ちが痛かった。ヒーローはつれない態度をとったのではなくて実は罪悪感と闘っていたんです。再会後ヒーローは不器用ながもヒロインに愛を伝えているし、ヒロインの娘も無償の愛で受け入れています。(これにはヒミツが・・・) ヒーローはすごくいい人。まじめ、誠実etc  ヒーローは本で勉強したと度々いっています。これはに正直笑った

『ドルー・モーリス』編 (「婚約のルール」にH/Hの友人医師で登場)
愛する妻を病気で失ったヒーローは再婚しないと固く決めているのだが・・・
「婚約のルール」でもここでも亡き妻を忘れられない、いつまでも愛し続けると書いてあるので、なんでヒーローになるのと思ってしまった。ダイアナ談で「彼女をあてがった」とあります。失礼な そなに妻がいいならそっとして~
「婚約の~」では温厚なイメージだったヒーローですがここでは不機嫌で短気な医師です。ヒロインは世間ずれしているけどとてもいい子です。でも髪型や着る物に無関心なのはちょっといやだな~ヒーローがホームレスみたいだと言ったのには引いたけど病弱でちょっとおっちょこちょいなヒロインの世話をヒーローがしているうちに惹かれあうのに、お馬鹿さんヒーローには亡き妻しか見えなくて。ヒロインは亡霊と闘うことはできないと去っていっしまうのです。優しいけど鈍感なヒーローにはイライラしました。

『ジョブ・ドッド』編 (「目を開けてキスして」のヒーローの妹がヒロイン)
ヒロインの兄が経営する牧場の現場監督がヒーロー。ヒーローはヒロインが少女のころから傷つける言葉を吐き、2人が犬猿の仲だということは周知の事実だった。
ヒーローがヒロインを傷つけたのも気持ちの裏返しだったんですが、ヒロインを突き放すために自分に惹かれる女性を利用したのはいただけない。このヒーローも痛い生い立ちで、そのため女性との付き合いに臆病なのかなと思ったけど、キスはすごく上手くて手慣れているんです。ヒロインにメロメロで他の女性はだったんでね。恥じることもなく堂々と●●宣言したのは立派。この3話の中で一番激しいヒーロー、そして最後「アメリカ中で最年長の未経験者2人・・・」には爆笑してしまうお話でした~

ダイアナヒーローにこんなにも●●の方がいるとは本当に意外。
再読率:0%(図書館本なので)
2011.11.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/165-8290c379
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。