上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

禁断のリング禁断のリング
(2000/07)
アマンダ クイック

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
錬金術師が作った女神像を開けるための指輪を探して・・・ ということなのでアーケンソサエティーシリーズの序章のような設定かな?と、勝手な解釈で今までまったくノーマークだったのに突然興味を覚えて図書館で借りてみました。設定としては定番の謎のヒーローと未亡人ヒロインの話。主導権を握ろうとするヒーロー、独立心旺盛なヒロインに振り回されているがそれを楽しんでいるのがおかしかった。お互い苦い結婚生活を経験しているだけに、ぴったりくる相手に巡り合えてよかったです。表紙に載っている指輪は問題のリングではなくヒーローの家に伝わる指輪をイメージしているのですが、あまりにも現代的なデザインで安っぽく見えてしまい残念です。
しかし何でこの本だけこの出版社からなの? 絶版だし、中古は定価並だし。ヴィレッジから再販されないかな~アマンダの他の本と一緒に並べてみたいです。
再読率:80% でも図書館本なので0%
2011.10.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/155-7bcc63fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。