上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

華麗なる企て (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)華麗なる企て (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)
(2011/09/02)
アン アシュリー

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
ステーブウッド・スキャンダル・シリーズの一作。単体ではあらすじのみ知っているのもあったけどシリーズとは知らなかった!
ヒロインは大の貴族嫌いで率直にしゃべる元気な令嬢。父親いわくじゃじゃ馬娘。ヒーローは放蕩へまっしぐらの所を父親から海外へ送りこまれ、公爵としての自覚を身につけ帰国。H/Hは好みだったのに・・・ 
企みの設定はいい! でも従僕だったら屋敷の中にいるから接点あるけど、馬番じゃ1日に1回会う程度。これじゃとても華麗とは言えない。どんなオチになるのかと期待して読んだのにあらら~
娘の気持ちを尊重するママが素適。名前しか出てこなかった侯爵がヒロイン父の悩みなの? そして謎めいたヒロイン兄はどこへ? これはシリーズ最終話「侯爵夫人の艶聞」で明らかにあるみたいだけど新刊で出るのかな~?古本を探そうか?続きが気になるー
再読率:30%
購入価格定価650円 
2011.08.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/126-4fb14f4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。