上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

不埒な公爵のキスの作法 (ラズベリーブックス)不埒な公爵のキスの作法 (ラズベリーブックス)
(2010/12/10)
ローラ・リー・ガーク

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
ガール・バチェラーシリーズの2作目。1作目「淑女にささげるキスの作法」はあらすじからヒーローが好きになれなかったので未読。2作目から読んでも特に問題なし。
私はこのヒーローのことを誤解していたわ。爵位を受け継いだら借金まみれでにっちもさっちもいかなくて、仕方なく女相続人と結婚を考えたと思っていたのに・・・ 何だすでにお前自身も破産していたのか!! この時点でもうヒーローではなくなってしまいました。しかもP.72で食事代を踏み倒すことを自慢げに<`~´> お~いフィレステーキなんて食べてないで働け!!  不埒どころか悪党、いやいや犯罪者です。
こんな犯(まあいいか)とんでもないヒーローでもヒロインに惹かれていって意外とかわいいじゃないの。ヒロインも一人で生きてきて、世の中のことが分かっているはずなのにボンヤリさんでした。しかし最後はビシッとヒーローにしてやりました。読んでいてスッキリ(*^^)v
再読率:50%
購入価格:450円
2011.07.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tatuno01045.blog9.fc2.com/tb.php/111-90c87928
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。