6月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1501
ナイス数:178

ハイランドの略奪された乙女 (マグノリアロマンス)ハイランドの略奪された乙女 (マグノリアロマンス)感想
またまた再読。次作でないですな~(´・ω・`)
読了日:06月23日 著者:マヤ・バンクス
天使の傷が癒えるまで (MIRA文庫)天使の傷が癒えるまで (MIRA文庫)感想
シリーズ2作目。テレキネシス(念動力)のヒロインと警備会社経営者がヒーロー。警備会社=ボディーガードと思うがまるで民間軍事会社じゃない(笑)手榴弾や閃光弾、ヘリからロープで飛び降りたりって、部下は元軍人だけどヒーローはいつ経験を積んだのかな?。ヒロインを匿ったシェルターもあっさり屋根から突破されてやっぱり設定が雑だと思う。ヒロインを狙う団体の目的は何だったのか詳細は明かされず。20年もを捜していたんだから一民間団体とは思えないんだけど。ロマンスの方は魂の片割れらしくすんなりあっさりだった。
読了日:06月11日 著者:マヤ バンクス
星夜とあなたに守られて (MIRA文庫)星夜とあなたに守られて (MIRA文庫)感想
シリーズ1作目。シリーズとは思わず3作目を先に読了、少し話が繋がってきた。しかしロマサスらしいがどっちも中途半端な話。KGIシリーズ比べて設定や描写が荒いというか雑というか、とりあえず惰性で読了。犯人は霊脳力のあるストーカーだけど、それ以上詳しく書いてないからスッキリしないな~。惰性で2作目へ。
読了日:06月11日 著者:マヤ バンクス
愛の暗い谷間から (ハーレクイン・セレクト)愛の暗い谷間から (ハーレクイン・セレクト)感想
これも南アが舞台の話。愛する人を次々と亡くし心を閉ざしたヒロイン。そんなヒロインに一目惚れした実業家のヒーロー。別の人を探してと何度も頼むヒロインを追いかけて、追いかけて、追いかけるヒーローご苦労様でした。ヒロインの閉ざされた心も呆気なく崩壊しハッピーエンドでした。30年前の作品だから訳が古くさくて読みづらかった。
読了日:06月02日 著者:イヴォンヌ ウィタル

読書メーター
2017.07.01 / Top↑