上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2017年2月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:320ページ
ナイス数:173ナイス

ヴェローナの君臨者 (ハーレクイン・イマージュ)ヴェローナの君臨者 (ハーレクイン・イマージュ)感想
「仮面舞踏会の夜に」のヒーロー弟の話で恋人たちの再会物。前作では人生を謳歌する陽気な青年だったが、四年が経ちヒロインとの別れで苦悩して気難しいホテル経営者になっていた。ヒロインもヒーローとの別れでウブな娘からジャーナリストとしてひとり立ちしていた。ヴェローナってロミジュリの町なのね、その辺は興味深いけどH/Hのロマンスは物足りない。散々登場したヒロインに付きまとうストーカーやヒロイン父親のことは未解決のまま終了。
読了日:2月7日 著者:ルーシーゴードン
社長 島耕作 文庫版 コミック 全10巻完結セット (講談社漫画文庫)社長 島耕作 文庫版 コミック 全10巻完結セット (講談社漫画文庫)感想
あの島耕作も64歳か…プライベートではやっとあの彼女と再婚したのね。ビジネス面についてはノーコメント、というか難しくて私の頭ではコメントしようがない(苦笑)会長編が早く文庫化されますように。
読了日:2月6日 著者:弘兼憲史
仮面舞踏会の夜に愛して (ハーレクイン・イマージュ)仮面舞踏会の夜に愛して (ハーレクイン・イマージュ)感想
なんだかな~~(´・_・`)ヒーロー、ビジネスは強いけど女運が悪いというか、ベタ惚れだった最初の妻にも結果的には裏切られ、次の妻は金目当て、そしてヒロインとは息子のために便宜結婚。ヒロインはヒーローの息子を本当に愛情を持って可愛がっているけど、ヒーローとのロマンスは…終盤バタバタとハッピーエンドで終わっちゃった( ゚ ? ゚)アヒャ。今度こそ末長くお幸せに。ヒーロー弟編「ヴェローナの君臨者」
読了日:2月4日 著者:ルーシーゴードン

読書メーター

スポンサーサイト
2017.03.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。