2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2273ページ
ナイス数:247ナイス

奔放な一夜の行方 (ハーレクイン・ロマンス)奔放な一夜の行方 (ハーレクイン・ロマンス)感想
再読。タイトル通り奔放な一夜をすごし妊娠したヒロイン。精神的、経済的に自立しているから深刻にならず前向き。ヒーローもヒロインを忘れられずにいたので、言葉は少ないけど傲慢という雰囲気でもなくスマートに同居→結婚へ持ち込んでしまう。ヒーローを狙うストーカーはよくある設定だけどいつも有耶無耶、この話はしっかり逮捕されスッキリです。ヒロイン姉の話がないのが残念。
読了日:1月30日 著者:ヘレンビアンチン
ひそかな願い (セカンドチャンスアトラブ―エメラルドロマンス)ひそかな願い (セカンドチャンスアトラブ―エメラルドロマンス)感想
再読。夫は39歳、妻34歳、結婚10年目の円満夫婦だか仕事がハードですれ違い気味。ヒロインは仕事も家事もこなして更に子供も欲しいと思っているが空回りしている。大きな問題もなく淡々とした展開の話。
読了日:1月26日 著者:キャサリン・グレンジャー
夢を踏むなら、そっと (セカンドチャンスアトラブ―エメラルドロマンス)夢を踏むなら、そっと (セカンドチャンスアトラブ―エメラルドロマンス)感想
再読。突っ込みたいところは沢山あり。ヒーロー父は銀行家設定だけどガサツな成上り者っていう雰囲気で見苦しかった。黄色のロールスロイスに乗っているって(・・;)しかしやっぱり訳が…30年前の作品でもこの訳は、訳者さんのセンスが悪いのか?年配の方なのか?どちらにしてもロマンス向きの訳者さんじゃないと思う。
読了日:1月24日 著者:アン・クリスティ
すれ違いのマンハッタン―パークアベニューにようこそ〈4〉 (ハーレクイン・ディザイア)すれ違いのマンハッタン―パークアベニューにようこそ〈4〉 (ハーレクイン・ディザイア)感想
再読。高級アパートの住人達のロマンスを中心に色々。作家競作6部作の4作目で大富豪夫妻の話。いやーヒーロー頑張った!うん頑張った。脅迫、インサイダー取引疑惑、ヒロインの不妊等々次から次にエピソード多すぎ。完璧ヒーローなのに裏目に出てちょっとかわいそう。そして最後は無理矢理。ヒロイン友人とヒロインのボディーガードのロマンス?情事?の方が面白そうだった(話がないのが残念 笑)
読了日:1月22日 著者:バーバラダンロップ
許せないプロポーズ (ハーレクイン・ロマンス)許せないプロポーズ (ハーレクイン・ロマンス)感想
再読。予定外の妊娠??から始まる同棲中の弁護士カップルの話。父親の度重なる再婚劇を見てきたから、義務感での結婚はイヤとヒーローの元を飛び出していくヒロイン。その気持ちも分からなくもないけど、意地をはるツンツンヒロインがしつこかった。けどメロメロヒーローの粘り勝ちでした。
読了日:1月19日 著者:ヘレンビアンチン
誓いに薔薇の花びら (ハーレクイン・クラシックス)誓いに薔薇の花びら (ハーレクイン・クラシックス)感想
再読。家柄、金持ち、ハンサムと文句なしのヒーローを狙う女性に脅迫され、身の危険を感じヒーローの元を去るヒロイン。ヒロイン弁護士なのに弱腰。でもかなり無理しているけどこのヒロインもツンツンしている。ヒーローがヒロインにベタ惚れで、絶対に諦めない!彼女が必要なんだ!って感情が書いてなかったら途中で投げてたなこの話。ヒーローの粘り勝ちでハッピーエンド。
読了日:1月18日 著者:ヘレンビアンチン
天使のくちづけ (ハーレクイン・イマージュ (I121))天使のくちづけ (ハーレクイン・イマージュ (I121))感想
再読。これもツンツンヒロイン。まあヒーローからギラギラした瞳で見つめられたら警戒するけどね。すぐヒーローがプロポーズしたからツンツンは収まったけど、つい最近婚約破棄されたばかりなのに乗り換えちゃうヒロイン。
読了日:1月16日 著者:ヘレン・ビアンチン
恋をするなら (ハーレクイン・イマージュ (I61))恋をするなら (ハーレクイン・イマージュ (I61))感想
再読。ハーレ初期作だから仕方ないか~。ヒーローはヒロインに一目惚れ。心臓撃ち抜かれドキドキしているのに必死で平静を装っている。そんなヒーローを見て裕福で鼻持ちならない奴と決めつけるヒロイン。ツンツンしてヒステリックにヒーローに突っかかるヒロインにうんざりした。ヒーローも我慢の限界だったのか平手打ちするわ、お仕置きとばかりにお尻を叩くわと、今だったらDVで訴えられそうなヒーローです。こんな2人でも最後は告白しあってハッピーエンドです。疲れた…
読了日:1月14日 著者:ヘレン・ビアンチン
愛は永遠に―ウエディング・ストーリー2006愛は永遠に―ウエディング・ストーリー2006感想
1作目:スーザン・ネーピア作/どう言ってもヒーローのしたことは犯罪だよ。拉致監禁etc。2作目:ベティ・ニールズ/優しいヒーローだけどこの作家さん、私はロマンス的にときめかないのでほとんど読まずにスルー。3作目:マーガレット・ウェイ/ヒーローの亡き婚約者の妹が醜いし哀れ。姉と同じに髪形にするなんて…。ウェディングストーリーなのに3作ともイマイチ。ここに収録しなくてもいいのに。
読了日:1月12日 著者:スーザンネーピア,マーガレットウェイ,ベティニールズ
婚礼はそよ風をまとって (ヴィレッジブックス)婚礼はそよ風をまとって (ヴィレッジブックス)感想
再読。ヒロイン兄の話も読みたいよ。あるなら……
読了日:1月6日 著者:ジュリー・ガーウッド

読書メーター


2015.02.01 / Top↑