とぎれた言葉 (ハーレクイン文庫 (B-12))とぎれた言葉 (ハーレクイン文庫 (B-12))
(1994/02)
ダイアナ・パーマー

商品詳細を見る

<あらすじ>デルのアビーはある事件で受けた心の傷を癒すため故郷のモンタナへ帰ってきた。そこには幼いころから思いを寄せている牧場主のケイドがいる。しかし、心の傷のせいでアビーは素直に気持ちを伝えられない。
またまた意外な設定のヒーローでした。ダイアナヒーローにこれほどこんな設定のヒーローがいるとは思わなかったです。もう●●ヒーローはお腹いっぱいです。図書館本で返却期限が迫っていたのであわてて読んだから理解できなかったのですが、ヒーローはなぜ●●だったのでしょう? 14歳差のH/H。ヒロインが15歳のころから思っていたヒーローはその時点で29歳。ちょっとキモイものがあります。
お互い想いあっているのに理解しあえないのには読んでいてイライラしました。最後のヒーローの懇願ぶりはよかったけど。
再読率:0%(図書館本だから)
2011.11.30 / Top↑