春のメランコリー (シルエットスペシャルエディション)
5月20日にハーレクイン・ラブから新装版が出るので一足先に初版本を読んでみました。あらすじは初版本のほうが正しいと思う。
ヒロインはわがまま娘かと思ったが、世間知らずなところもあるけど、大人になれない父親を必死に支えるいい娘。何とか現実を見せようとがんばるヒロインだが、とうの父親は愉快に楽しく社交に励んでいる。おおバガおやじだけどヒロインを溺愛し、妻一筋(存命中は)だったので憎めないのよね~
ヒーローは初対面からヒロインにメロメロ。メロメロすぎてヒロインの本当の姿が見えず何度も傷つけてしまう。それでも立ち向かうヒロインはガッツがあってよかった~でも最後にヒーローから受けた仕打ちは読んでいてホロリ。
数年後の設定でエピローグが読みたかった。
再読率:80%
2011.04.07 / Top↑