君への誓い
<あらすじ>
親しい友人たちに囲まれ、結婚式を挙げたレオ(チャニング・テイタム)とペイジ(レイチェル・マクアダムス)。だが、幸せな新婚生活も束の間、交通事故でペイジは記憶を失ってしまう。レオと出会ってからの数年間がスッポリ空白となり、夫であるレオは彼女にとって見知らぬ人に。戸惑うペイジを切なく見つめるレオ。彼女の記憶が戻らないと悟ったレオは、出会いからやり直すことを決意し、ペイジに恋のアプローチを開始する。しかし、そんな2人の前にペイジの両親や元婚約者が立ちはだかり……。(MovieWalkerより)

見ていて切なかったです。レオは一生懸命ペイジにアプローチするのに、ペイジは記憶している自分の容姿や生活を選んでしまうんだから。あの鼻もちならないペイジの両親、特に父親は最低でしたね。やっと真実に気付いたペイジはレオの元へ。
これでエンディングです。切なかった分、二人が再び恋愛するシーンが見たかった!物足りない終わり方で消化不良です。

映画とは少し設定が違うみたいですが書籍も出ています。↓参照

君への誓い (Forest books)君への誓い (Forest books)
(2012/06/04)
キム・カーペンター、クリキット・カーペンター 他

商品詳細を見る
2012.06.06 / Top↑
ファミリーツリー
<あらすじ>
ジョージ・クルーニー演ずる弁護士のマット・キングは、ハワイ・オアフ島に住み、美しい妻と2人の娘がいる。一生懸命に働き、一見順風満帆な人生を送っていた。
ところがある日、妻が事故に遭い意識不明の重体となる。子供も情緒不安定になり、反抗期も相まって様々な問題を引き起こす。また、先祖代々受け継いでいた広大なハワイ・カウアイ島の土地を売却するかという問題も抱えていた。売却すれば島の自然は無くなってしまうが、多額の金額を手にして妻や親族を楽にさせて上げられる。さらに、事故後に妻が浮気をしていてマットと離婚を考えていたことも知ってしまう。
マットは怒りに震えながらも、浮気相手に事故のことを伝えるために、子供たちと売却するかもしれないカウアイ島へ向かう。そこには、雄大で神秘的な自然が広がる原野があり、家族への愛やつながりを感じたマットはある決断をする・・・


第一印象はなによりもジョジ・クルーニーがじじいになったな~でした。(ファンの方ごめんなさい)
妻の重篤だけでも辛いのに浮気や離婚も出てきてボロボロのマット。しかし反抗的だった長女と名コンビで浮気相手に接近。これがきっかけ娘たちとも理解しあえるようになる。そして土地売却の決断も・・・
重い内容だけどやっぱりハワイ海が緑が風が堅くなった心を癒してくれます。あー行きたいな~次に行けるのはいつだろうか
2012.06.02 / Top↑
アンダルシア

見てきましたよ~面白かったですよ。邦画では興行成績No.1ですね。
偶然CSで1作目の映画『アマルフィ女神の報酬』を見ちゃったら、2作目のドラマ『外交官黒田康作』が始まって、ここまで見たら3作目の映画も見るしかないじゃない。"最後のミッション"なんて言葉に惹かれてついつい・・・
ストーリーは邦人保護が仕事の外交官が色々と なんですが、織田祐二が渋く外交官をきめていました。でも本来のオチャメな素がチラホラと、ロマンスはあるのかしらと期待したけど肩すかしでしたね。1作目、2作目にも登場したあの人達も一応出演していました。
この手の邦画は見たことないので評価はなんとも言えませんが、シリーズ物、娯楽作品と思えばどんでん返しの連続だし、海外ロケも豊富でアクションシーンもあって面白かったです。だだ興味があったアンドラ公国のシーンがスタジオ撮影ぽいし、スキー場も国内みたいで残念でした。
2011.07.05 / Top↑
英国王のスピーチ

<あらすじ>↑参照
久しぶりに映画を見てきました。友達を誘ったら家庭訪問があるからと振られてしまったので一人で行ってきました。でもレディースデーなので、結構一人で見に来ている奥様方が多かったですね。 終わった後でランチして、ショッピンクして・・・といきたかったけど家庭訪問の週なので1時半には帰ってきてしまうし、映画に行ったと分かると「ずるい! オレも行きたかった」となるのでダッシュで帰宅、外出の痕跡を消さなければなりません。なんでコソコソしなきゃならないのと馬鹿馬鹿しくなりましたけどね

現エリザベス女王の父(ヨーク公→ジョージ6世)の話なので時代は違いますが、ヒストリカルに出てくる堕落した王室(サブリナ・ジェフリーズ<背徳の貴公子>のヒーロー父ような)ではなく(まぁ「女の召使に手ほどきを受けた」なんてセリフもありましたが)簡単に言ってしまえば吃音に苦しむヨーク公と、言語治療の専門家の男の友情の話です。ヨーク公から国王となった夫を愛いし支える妻の姿に感動します。派手な映画ではありませんが見て損はないと思います。


前回は何を見たっけな?? あーあれトム・クルーズのタイトルも思い出せない駄作、B級だったやつ。派手なアクションや爆破シーンばかりで内容は・・・ 予告CMにだまされたよ。(ファンの方ごめんなさい)
次回は織田祐二の「アンダルシア~女神の報復」だね。TVドラマの続きなので見たいんです。それと秋公開の三谷幸喜の「ステキな金縛り」ですね。「パイレーツ・アブ・カリビアン」の新作はあるけど2作目以降見ていないのでいずれDVDで。
2011.04.27 / Top↑