誘惑の手綱を握って 上 (ヴィレッジブックス)誘惑の手綱を握って 上 (ヴィレッジブックス)
(2010/11/20)
ステファニー・ローレンス

商品詳細を見る


誘惑の手綱を握って 下 (ヴィレッジブックス)誘惑の手綱を握って 下 (ヴィレッジブックス)
(2010/11/20)
ステファニー・ローレンス

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
放蕩者といわれたヒーローなのに殆ど最初からメロメロで撃沈でした。でも11歳差で幼馴染みというのはどうかな~?原書でもそう書かれているのか気になります。ヒロインは義理堅く賢い女の子(20歳だもの)でもヒーローとの間に流れる熱い空気が読みとれない無邪気なところがあります。上巻はテンポよく読めて面白かったけど、下巻は中だるみでした。そして一気に問題に決着が! その点はお粗末な展開で。ん~ 
シリーズ1作目に登場したあの伯爵が再登場。気取ったまぬけな伯爵といったイメージだったのに、嫌味ぽかったけど意外といい人だったわ。この伯爵の話がシリーズ7作目。ヒロインのぐうたら従兄が13作目です。それぞれどんなヒーローになるのか楽しみです。その前に邦訳されるのかしら? バー・シンスター6人で打ち止めだったりして
再読率:50%
購入価格:各350円
2011.08.07 / Top↑