月光のプロローグ (扶桑社ロマンス)月光のプロローグ (扶桑社ロマンス)
(2011/06/01)
マーガレット・マロリー

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
出会いはロマンチックで素敵だったヒーローはヒロインのことを忘れられずにいたから再会後一目で分かったのに、ヒロインは分からなかった。でも心の中には素敵な思い出として残っていたので許せるかな~
亡き夫から虐待を受けていたヒロインは最初はヒーローに怯えるけど徐々にいい雰囲気に。でもそれからが忙しい。ヒーローが戦いに行ったり、ヒロインが誘拐されたり。東へ西へやれやれと思ったら北へ南へと今どこに居るのかよく分からなかったです。やっと城に戻るもまたまたヒロインに試練が。ヒーローは何度つまらないことを言って謝罪しているんだか? あきれるより次は何を言うのか楽しくなってしまいました。ヒーローの異父弟の話がスピンであるようなので早く邦訳されますように。
再読率:80%
購入価格:450円
2011.09.21 / Top↑