黄金の花咲く谷で (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)黄金の花咲く谷で (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
(2010/07/20)
アンシア・ローソン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
あらすじに書いてある「異国情緒たっぷりのアドベンチャー・ロマンス」という言葉に騙された~ 異国の場面がよかっただけにアドベンチャーの部分が「えっ!これだけ?」という少なさ、何しにチュニジアまで行ったのさ!!  
ヒロインは渋々結婚に同意いたとは云えバージンじゃないし(10代のころに体験済み)問題にならないと思ったのか?しかもヒーローに惹かれていて結ばれてしまうし貞操観念を疑ってしまう。ヒーローもヒロインがバージンじゃないことに触れもしなかったなー(気がつかなかったのか?) このヒーロー色々と犠牲を払っているのにいい人どまりにしか見えないのが可哀そうだったわ。話のスジはよかったのにアドベンチャーもロマンスを中途半端で物足りない作品でした。 次作はヒーロー妹の話。悪党というより小悪党のいとこがまた登場するようです。どんな小悪党を披露してくれるのか興味あります。(はたして出版されるのか・・・・)
再読率:20%
購入価格:448円
2011.09.24 / Top↑