上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

愛が行方不明 (ハーレクイン・イマージュ)愛が行方不明 (ハーレクイン・イマージュ)
(1998/03)
パトリシア ノール

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
記憶喪失(?)&再会物。事故で記憶を失ったのでなく両親の死を目撃してしまったショックで一時的に記憶が錯乱してしまったヒロインと妻が突然行方不明となったヒーローの話。
誰が悪いわけでもないので・・・・ロマンス的には重いかも。
再読率:20%
購入価格:251円
スポンサーサイト
2012.07.12 / Top↑

ダイアナの秘密 (ハーレクイン・ヒストリカル・ロマンス)ダイアナの秘密 (ハーレクイン・ヒストリカル・ロマンス)
(2006/08)
パトリシア・F.ローエル

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
「灰色の伯爵」で登場したろくでなしの甥っ子がヒーローです。伯爵のお仕置きが効いたのか見事に改心していました。友人の妻であるヒロインに惹かれていて、未亡人になっても手を出さないのでロマンス的にはジリジリして物足りなかったな。サスペンス部分の繋がりや展開がよく分からなかったわ。
伯爵夫妻のその後やヒーロー継母の再婚も分かったし、なによりもヒーローが立派な紳士になって疑問もスッキリ。
再読率:借り物なのでO%
2012.07.06 / Top↑

灰色の伯爵 (ハーレクイン文庫)灰色の伯爵 (ハーレクイン文庫)
(2010/07/01)
パトリシア・F. ローエル

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
初めて読む作家さんでした。詳しい説明がない所があって、それがつい気になっちゃうのだけど・・・
ヒーローはまったく感情を表さない人だけど、実はヒロインにメロメロで以前ダンスをした時から坦々とチャンスを狙っていたんですね。けして傲慢ではないけどなかなかの策士です。ヒロインもヒーローを恐れながらも楽しく過ごしていて伯爵夫人という役割を楽しんでいます。そこへサスペンが! あれは何だったの?聖母といわれた母のせいで精神異常者になったのかしら?いま一つ繋がりが理解できなかったわ。
ところでタイトルの灰色は、洋服や寝室が灰色で灰色好きだからなの?
ヒーローの妹はあの人と結婚したのかしら?
そして放蕩の甥っ子は改心したのかしら?
それは「ダイアナの秘密」で解き明かされます。読むのが楽しみ♪
再読率:50%
購入価格:360円
2012.06.24 / Top↑

彼を愛せない理由 (ハーレクイン・ロマンス)彼を愛せない理由 (ハーレクイン・ロマンス)
(2012/04/27)
ヘレン ビアンチン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
元々お互いに興味を持っていたH/Hなので当然成るように。ヒロインの元婚約者がずうずしく登場するけど、ヒーローに追い払われるだけでした。これといったインパクトのないロマンスです。
再読率:20%
購入価格:定価
2012.06.02 / Top↑

昨日の影 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ)昨日の影 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ)
(2011/07/29)
ヘレン ビアンチン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
夫婦復縁もの。行方知れずとなっていたヒロインを、捕らえた獲物は逃がすなとばかりにレイプ同然で奪っているヒーローは凄かった! 表紙の帯にビアンチ作品中 激情度ナンバー1とは納得の作品でした。ただ85年の作品なので荒削りな部分も多々あります。再会後のヒーローの気持ちは全く書いてないし、別居に至った理由についての話し合いもないので嵐に巻き込まれたような感じで読み終わりました。ヒロインも若いので自制がきかずヒーローを怒らすような発言も多いんですがね。お決まりのヒーロー元愛人の登場、撃退でパッピーエンドとなります。
再読率:50%
購入価格:300円

2012.02.15 / Top↑

もう一度恋に落ちて (ハーレクイン・ロマンス)もう一度恋に落ちて (ハーレクイン・ロマンス)
(2012/02/03)
ヘレン ビアンチン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
定番のストーリー。結婚→夫の(元)愛人登場→別居(シークレットベイビー)→復縁
今回の元愛人は何年も前にヒーローに捨てられていて、逆恨みからヒーローにもいやからせをしていたのでビックリ。
もっと断固とした対応をしていれはヒロインは傷つかずにすんだのに。ヒーロー甘いよ! しかし別居していた3年間は元愛人のいやがらせはどうだったのかな~?
復縁のきっかけはヒーロー母が病気で余命数か月。ヒロインに会いたいという義母の願いからだったけど、この方のその後に触れてなくて病気は嘘だったのかそれとも・・・  エピローグで女児が誕生。ミドルネームが義母と同名でした。
再読率:80%
購入価格:定価690円
2012.02.15 / Top↑

相続された妻 (ハーレクイン・イマージュ)相続された妻 (ハーレクイン・イマージュ)
(2011/09/02)
バーバラ マクマーン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
あーまどろっこしー。イライラしたー
出会いから惹かれあっていたのにヒロインの夫の存在が二人を引き離します。H/Hの心の葛藤のお話です。
亡き夫を愛している、寂しいと思いながらもヒーローに惹かれていくヒロイン。でも夫を愛している^_^;
友人の妻だから手を出せない、離れていれば忘れられる、と思うヒーロー。でも行かせたくない(>_<)
おいおいもう分かったからさっさとやっちゃってくれー
てっきり葛藤を克服して二人で新しい生活をはじめる話だと思っていたので余計にイラついたのかも。それに30歳年上の男性との結婚って理解できない。ヒロインの気持ちに寄り添えなかったです。
再読率:10%
購入価格:定価690円
2011.08.31 / Top↑

アレジオ公国の花嫁―愛に惑う二人 (ハーレクイン・ロマンス)アレジオ公国の花嫁―愛に惑う二人 (ハーレクイン・ロマンス)
(2011/07/15)
ペニー ジョーダン

商品詳細を見る

アレジオ公国の花嫁―悲しみの宮殿 (ハーレクイン・ロマンス)アレジオ公国の花嫁―悲しみの宮殿 (ハーレクイン・ロマンス)
(2011/08)
ペニー ジョーダン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
出会い編と結婚後編の2冊ですが、2冊で1話と思ったほうがすっきりするかも?いろいろな要素を詰め込んでいるので全体的に中途半端な内容でした。1冊目と2冊目でH/Hの雰囲気が違うのは結婚して幸せだから?でもねーと思っていたら訳者さんが違うじゃない! それもすっきりしない原因の一つなのかもしれません。お互い共通する辛い過去があり、同じ考えを持っていてそれを乗り越えてパッピーになるんですが、ドロドロだったりラブラブだったりのロマンスではないです。すごく愛しあってはいるんですが・・・
再読率:20%
購入価格:定価

                 
今日のパソコンタイムもここまでだわ。学校の水泳クラブに行っている息子が帰ってきます。「俺が帰ってくる前にエアコン入れといて」だと。あ~今年の電気代も恐ろしいーあと夏休みも10日です。早く読書感想文の宿題を終わらしてくれ~
2011.08.16 / Top↑

幸せは今ここに (ハーレクイン・イマージュ)幸せは今ここに (ハーレクイン・イマージュ)
(2011/07/01)
フィオナ ハーパー

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照  
ヒロインも事故で脳に損傷を受け記憶力に問題があります。しかし心配する周囲が煩わしく自立しようと家政婦になるんです。この自立心はさすが欧米の女性です。それでもこのヒロイン本当は引っ込み思案だったとか。それを手助けしたのが亡くなった夫です。なんと小学校入学の時から相思相愛だったとかハーレクインの世界ではたまにありますが、子供のころから同じ人と恋愛、結婚している人って本当にいるんでしようか? 私の周りはほとんど社内結婚なので。
ヒーローの生い立ちには触れていませんが、事業に失敗して前妻に裏切られるという過去があります。この裏切りがあったからヒーローは再び事業で成功できたんですけどね。
あーぁ読んでから時間がたっちゃったからこれ以上なにを書いていいのか? 2人とも辛い思いを乗り越えてハッピーになれてよかった。短いけどエピローグがかわいらしかったですねー子供のいる人はみんなこんな経験しているんでしょう。うちもそうだったな~

余談:ヒーローがヒロインにシェパードパイという料理をリエクストしますがそれは何? ネットで調べたら炒めたひき肉と蒸かしたじゃがいも重ねてオーブンで焼いたものでした。イギリスらしい料理だわー

再読率:20%
購入価格:定価
2011.06.30 / Top↑

青い瞳の大富豪 (ハーレクイン・ロマンス)青い瞳の大富豪 (ハーレクイン・ロマンス)
(2011/06/17)
ヘレン ブルックス

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
ヒロインは別れた夫から精神的虐待を受けていたんです。よって2度と自分の人生を他人にコントロールされたくないと思っているんです。ヒーローは不幸な生い立ちから億万長者になりますが、過去に女性に裏切られたことから気楽な関係を望んでいます。しかしおよびごしのヒロインにメロメロヒーローが・・・  ヒロインがどう過去と区切りをつけ、次の人生をスタートさせるのかとっいた話です。
結末はお約束通りですが、私としてはヒロインの前夫が今の妻にDVで訴えられ社会的信用を落とすとか、あるいは富豪の妻となったヒロインに近づこうとして、虫けらの扱いを受けるといったお仕置きがほしかったですね(*^^)v
再読率:20%
購入価格:定価
2011.06.16 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。