上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

公爵を振り向かせるための11の誘惑 (ラズベリーブックス)公爵を振り向かせるための11の誘惑 (ラズベリーブックス)
(2011/10/08)
サラ・マクリーン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
おもしろかった~。1作目から分かっていたカップルがやっと結ばれました。見下し公爵がグダグタになっていく展開も想像通り。無理して色々抱え込んできたヒーローが、キュートなヒロインにメロメロになるのは当然なわけで・・・エピローグのメロメロぶりも希望通りの展開で大満足で読了しました。ところでヒロインの母はどうなったのだろう?屋敷に軟禁状態?それともまたスキャダルを・・・
心残りが2点。ヒーロー妹が~サブロマンスでパッピーな展開を期待したのに次作シリーズで成就してほしいです。そしてカリーの兄アレンデール伯爵。今回あて馬的存在だったけど、この方のロマンスをぜひ読んでみたいわ。次シリーズもトントンと出版されますように。
再読率:100%
購入価格:定価
スポンサーサイト
2011.10.23 / Top↑

紳士を射止めるための10の教え (ラズベリーブックス)紳士を射止めるための10の教え (ラズベリーブックス)
(2011/07/09)
サラ・マクリーン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
前作を読んだときから気になっていたヒーロー。兄と違って穏やかだけどそれが逆に謎めいていて、何かあると思っていたらやっぱりあった! いた~い過去。 そんなことがあってもヒロインのために色々と・・・いい奴だわ。ヒロインも苦しい中すごく頑張っているけど、ヒーローに頼らずに私が、私がとなるところが多くて鼻についた。でもテンポよく読めて気がついたらもう後半でした。ヒロイン従妹のサブロマンスにもう少し触れてほしかったな。
次作ヒーローのあの方、どんなロマンスなんでしょうか? 早く出版されますように。そしてあの方の妹のロマンスも成就しますように。
再読率:80%
購入価格:470円
2011.08.23 / Top↑

侯爵と恋に落ちるための9つの冒険 (ラズベリーブックス)侯爵と恋に落ちるための9つの冒険 (ラズベリーブックス)
(2011/02/10)
サラ・マクリーン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
面白かったです。テンポよくトントンと読めたし・・・でもどうしてもヒーローが好きになれなかった。常に上から目線で(まぁ侯爵だから仕方ないんだけど)、ヒロインもあの冒険心を5年くらい早く持ってほしかった(自分は美しくないし、壁の花よなんて言ってないで)。 H/Hにのめり込めなかったのには脇役たちの方が気になったから。ヒーロー妹のあの本屋の出会いはロマンス? ヒーローとは別の道をいった双子の弟のロマンスはないの? と気になって気になって。この二人のロマンスはあるそうです。ちっちゃと邦訳されますように でも一番気になるのはヒロインの兄かな。妹二人が嫁いだあとあの母上と暮らしているかと思うと・・・ この方のロマンスも期待したいです。
再読率:30%
2011.05.16 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。