上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

望まれぬ妻―サバティーニ家の恋物語〈3〉 (ハーレクイン・ロマンス)望まれぬ妻―サバティーニ家の恋物語〈3〉 (ハーレクイン・ロマンス)
(2011/10/28)
メラニー ミルバーン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
最初からネタバレ。またしても失読症と夢遊病というダブルハンデのヒロインです。欧米では人口の10%が失読症で、特に珍しいことではなく周りの理解も得ている症状らしいのですが、今回のヒロインはそれを巧みに隠しパーティーガールとして振る舞っているのです。そのため言葉も行動も激しいです。読んでい疲れちゃうところもありました。不本意なから結婚したH/H。一緒に暮らすうちにお互いの内面を知り理解しあっていくのですが、ヒロインは失読症のことは最後まで言い出せないのです。妹思いだったヒロイン兄(故人)にはやく相談していたら、ヒロインの人生はもっと違ったものだったのにと思ってしまいます。      日本語タイトルはヒーロー視点の一方的なもの。ヒロインだってハンデのため結婚は望んでいないんだから「望まぬ結婚」とかのほうがしっくりくるのに。      ちなみに日本では失読症の研究はほとんどされていないそうです。
再読率:30%
購入価格:定価690円
スポンサーサイト
2011.11.03 / Top↑

幸せという名の罠―サバティーニ家の恋物語〈2〉 (ハーレクイン・ロマンス)幸せという名の罠―サバティーニ家の恋物語〈2〉 (ハーレクイン・ロマンス)
(2011/10/01)
メラニー ミルバーン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
シリーズ2作目。夫婦再生物。愛しあって結婚したと思っていたら、ヒーローにとっては便宜結婚だったというのが引っかかった。ヒーロー受けた30年前の非劇が夫婦の危機をもたらしたといってもいい話。
あ~これも読んで何日たっているのやら・・・
再読率:50%
購入価格:690円
2011.09.29 / Top↑

愛と憎しみのあいだ―サバティーニ家の恋物語〈1〉 (ハーレクイン・ロマンス)愛と憎しみのあいだ―サバティーニ家の恋物語〈1〉 (ハーレクイン・ロマンス)
(2011/09/02)
メラニー ミルバーン

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
タイトル通りのストーリー。そしてお決まりの傲慢ヒーロー。心の中ではどんなにヒロインを傷つけたか、苦労をかけたかわっているのに、どううして本当のことを話して謝罪しないかな~それ以前に最初からヒロインを信頼すべきだったのよ。失ったものの大きさを知って打ちのめされるヒーローでした。
シリーズものの第1話。次作はチラっと登場したヒーロー兄夫婦の再生もののようです。
最後に違和感が。1歳2ケ月の幼児が「ママ、かわいい!」としゃべる場面があります。幼児言葉なんでしょうけど1歳2ケ月で意味が分かって言うかな~? うちの息子も喋るのは早かったけど1歳8ケ月くらいだったと思う。
再読率:80%
購入価格:定価690円
2011.09.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。