上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

燃えるアテネ―情熱を知った日〈2〉 (ハーレクイン・ロマンス)燃えるアテネ―情熱を知った日〈2〉 (ハーレクイン・ロマンス)
(2011/04)
ルーシー モンロー

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
前作「今だけはこのままで」のヒーローの友人の話。前作でお節介を焼いていたヒーローはというと・・・なんだかんだ言ってもメロメロヒーローじゃないの。それに前作ヒーローよりは人間らしいロボットでした。
ヒロインはバツ1、キャリアアップしようと頑張っているけどセクシーでキュートな女性。トゲトゲツンツンしてないのがいい。前作同様邪魔者は登場しないのでラブラブな2人を楽しめました。あーぁヒロインの元夫がヌケヌケと登場するけどポイっと弾き飛ばされていました。
再読率:80%
購入価格:251円
スポンサーサイト
2012.01.16 / Top↑

今だけはこのままで―情熱を知った日〈1〉 (ハーレクイン・ロマンス)今だけはこのままで―情熱を知った日〈1〉 (ハーレクイン・ロマンス)
(2011/03)
ルーシー モンロー

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
予想に反して仕事中毒だったヒーロー。ロボットのようなヒーローがヒロインとの時間を楽しんでいるし、ヒロインを守ろうとする姿はただのメロメロヒーローでなくて面白かった。ヒロインは内気だといいつつヒーローとの会話を楽しんでいるし、辛辣だったりあからさまだったりして、とても広場恐怖症とは思えなかった。お互いにとって無くてはならない存在になったH/H、邪魔者が登場することなくじっくり二人の時間を楽しませてくれました。
再読率:50%
購入価格:200円
2012.01.12 / Top↑

切ない想いが伝わらなくて (扶桑社ロマンス)切ない想いが伝わらなくて (扶桑社ロマンス)
(2011/04/27)
ルーシー・モンロー

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
前作「心のベールに触れられて」(本作ヒロイン異母姉の話)が未読なのでヒロイン父と前妻の事について分からなかったが、このロマンスには直接関係ないので問題なく読めた。

ヒロインは両親の愛を得ようと従順ないい娘だが、実は頑固で自立心もありしかも情熱を秘めている。ヒーローは従順な姿のヒロインを気に入り求愛するが、これがとんでもなく鈍感なヒーロー。すったもんだでゴールイン。読んでいてイライラというよりじれったーい! ヒロインにメロメロでモンモンとしているのに自分の気持ちに気がつかない(当然ヒロインの気持ちにも)どこまでも鈍感なヤツ。さっさとやっちゃえ!と言いたかった。 でも[ヒーロー=放蕩者]が定番のロマンス物には珍しい堅物で聖人と言われているこのヒーロー、私は好きだわ~ 10代のときはスパイだったのに、28歳の今は船の模型づくりが趣味ってちょっとヘン?

最後に起きた事件はサスペンスとも言えないお粗末な展開。こんな設定必要ないのに・・・
それにしてもヒロインの両親は鬼畜です。自分たちの罪を娘に負わせているんだから。旅行に行ったまま帰ってくるな
ヒーロー、ヒロインの異母兄、前作ヒーローでヒロインの義兄、この3人が手を組んで両親に事件に対応するところはかっこよかった。男の友情は美しいわ
次作のヒロイン兄の話もは・や・く!  野獣子爵と言われているこの方、「竜の子爵と恋の~」のドラゴン子爵をおもわせてワクワクします
余談ですがヒロインの元友人のイヤな女。チラっとしか出ないのになぜ登場人物欄に? もっと問題を起こすかと期待しちゃった
再読率:80%
購入価格:500円(ポインがあったのでタダでしたが)
2011.06.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。