上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

運命の手の中で―ダンテ一族の伝説 (ハーレクイン・ディザイア)運命の手の中で―ダンテ一族の伝説 (ハーレクイン・ディザイア)
(2012/03/02)
デイ ラクレア

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
ダンテ一族シリーズ最終話(?)。ヒロインはダンテ家唯一の紅一点、ヒーローは4作目のヒロイン兄。お決まりのシリーズのキーワード「炎」をめぐる展開。
ヒロイン従兄とヒーロー妹の結婚式で出会い「炎」に導かれて結ばれた二人だけど、「待っていてくれ」と言い残して去っていく。それはヒーローはプライドが高く家名だけで資産がなく、ヒロインに見合う資産家になるため仕事に集中するために去ったのです。しかしお嬢様ヒロインは待てなかった・・・・気が短すぎるよ。どう見てもヒーローの方がいい男なのに。しかし「炎」は簡単には消せません。いやいや消えないのですがヒロインは誤解していていてひと騒動起こすのです。
最後にずっと気になっていた存在が登場します。この方もダンテ一族になるはずなのですが・・・別シリーズとして?あるいはスピンで?でもいいです。ぜひ読んでみたいです。
再読率:80&
購入価格:定価

スポンサーサイト
2012.08.01 / Top↑

ドラゴンの花嫁―ダンテ一族の伝説 (ハーレクイン・ディザイア)ドラゴンの花嫁―ダンテ一族の伝説 (ハーレクイン・ディザイア)
(2011/12/13)
デイ ラクレア

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
シリーズ7作目。最初から炎炸裂の展開です。過去の失敗により汚名返上したいヒーローと、自分の人生を生きたいヒロイン。求めあっているのに邪魔をするヒロインの祖母が卑劣です。H/Hとも嫌味のない人柄なので読みやすかったです。
これで未婚のダンテはヒーローの妹一人となりました。が!! シリーズ1~4のヒーロー父の炎の相手(ヒーロー母ではない)が「未婚の母になろうとしていた」というくだりが出てきます。これってもしかしたら隠れダンテなのかしら?と期待してしまいました。
再読率:80%
購入価格:定価700円
2012.01.16 / Top↑

めぐり逢いの交差点―ダンテ一族の伝説 (ハーレクイン・ディザイア)めぐり逢いの交差点―ダンテ一族の伝説 (ハーレクイン・ディザイア)
(2011/06/17)
デイ ラクレア

商品詳細を見る


雇われた婚約者―ダンテ一族の伝説 (ハーレクイン・ディザイア)雇われた婚約者―ダンテ一族の伝説 (ハーレクイン・ディザイア)
(2011/08/18)
デイ ラクレア

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
2009年に出版されている同シリーズのいとこの話。前作より続く"炎"(読んでいるとというよりって感じです)を巡ってヒーローたちの無駄な抵抗のお話です。
「めぐり逢いの交差点」
それぞれの祖母の企みで引き合されたH/H。炎を欲望と考えてそうそうにベッドイン。現場を押さえられ祖母たちの企みにまんまと引っ掛かる二人でした。
「雇われた婚約者」
ヒロインの過去が痛かったー。ロマ本に詳しい説明を求めちゃいけないけど知りたい・・・ ヒーローと前妻の出会いと結婚生活、ヒロインの両親の出会い、ヒロインの骨折、そしてヒロイン父が登場した経緯。におわせる程度のことしか書いていないから読者判断なのかもしれませんがスッキリしないな~。せめてヒロイン父の一族のことや父と娘の交流をもう少し細かく書いてほしかったです。
前作のH/Hたちがちらっと登場。
「めぐり逢い~」で謎の一族が一人いる!と思ったらなんとヒーローの末の弟でした。この2作で終わりだと思っていたのでビックリ、12月にはその三男がヒーローの話「ドラゴンの花嫁」がでます。という事はヒーローたちの妹の話も期待します。 あ~ぁ一族の相関図がほしいわ~
再読率:50%
購入価格:定価700円
2011.11.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。