上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

純白の朝はきらめいて (ライムブックス)純白の朝はきらめいて (ライムブックス)
(2012/04/10)
リサ クレイパス

商品詳細を見る

(あらすじ)↑参照
ハサウェイ家シリーズ第4弾。1作目で醜態をさらしたレオ兄ちゃんのお話。お相手は当然2作目の後半から登場したキャサリン。3作目では気になる伏せんが・・・
無事復活したレオ。キャサリンの秘密。待ったかいある満足な1冊でした。
再読率:90%
購入価格:定価
スポンサーサイト
2012.04.27 / Top↑

黄昏にほほを寄せて (ライムブックス)黄昏にほほを寄せて (ライムブックス)
(2011/06/10)
リサ・クレイパス

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
おもしろかった~ヒーローで何者なの?どんな過去があるの?と引きこまれて一気読みでした。さすがクレイパス!
愛を知らないヒーローなのに意外と自然にハサウェイ家の一員になっていて笑っちゃいました。変わり者のハサウェイ家と言われているけど変わってるかな~?楽しい一家だと思うんだけど。貴族の世界では変わっているんでしようね。
ラトレジッホテルって『壁の花シリーズ・夏』でH/Hが暮らしていたホテルですねークレイパスはあの時点でヒーローの構想があったのかな?
あ~ぁ次作が気になります。あんなかたちで終わるなんて!はやく邦訳されますように
再読率:もちろん100%
購入価格:500円

                 

今日で学校も終わり、とうとう恐怖の夏休み突入です。これから5週間振り向くと息子がいる毎日です。ゆとり教育がなくなったからプール指導も学習指導もなくなって、その代り宿題はどっさり出されて午前中だけでもいいから母を一人にしてくれ~ しばらくパソコンから遠ざかりそうです。
2011.07.22 / Top↑

愛の贈り物 (ライムブックスLuxuryRomance)愛の贈り物 (ライムブックスLuxuryRomance)
(2010/12/07)
リサ・クレイパス、ケイ・フーパー 他

商品詳細を見る

<あらすじ>↑参照
短編だけどどちらもメロメロヒーローでした。クリスマスにもう一度読んでみたいです。

『聖なる夜に誓いを』
結婚後数年の夫婦の話かと思ったら新婚だったのね。お互い思いあっているのに階級や生い立ちが邪魔をして・・・ 最初はヒーローを恐れていたヒロインがよく頑張った。

『過去から来た恋人たち』
ヒロインにメロメロで復縁をせまっているのに、婚約解消後に一時的に元愛人と関係を持っと告白するところがいや。その愛人が諸悪の根源なのに。

再読率:50%
2011.05.09 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。